【診療方針1】病気の兆候を見逃さない検査

診療方針当院では、たとえ主訴と違っていても、少しでも病気の兆候が見受けられる場合には、精密な検査を受けていただきます。

眼の病気には、自覚症状が現れにくいものも多くあります。従って、ご自身が気付かないまま病状が進行している場合もあります。実際に当院では、主訴と異なる病気が見つかる患者さまの割合が、他院と比べてかなり多くなっております。

当然、診察時間は長くなり、検査も多岐にわたることがありますが、しっかりとお話を伺ってできる限りの検査を行い、病気の原因や患者さまのお悩みを解決することが当院のモットーです。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください