高度な診断技術を実現し、目の健康を守ります

当院では、最新の医療機器を積極的に取り入れ、常に診断の精度を上げることを心がけています。

超広角走査レーザー検眼鏡 オプトス「デイトナ」オプトス「デイトナ」
散瞳(さんどう)することなく、1回0.4秒の早さで網膜の80%以上の範囲を高解像画像で撮影できる眼底カメラです。未散瞳では見ることが難しかった眼底周辺部の病変も見逃しません。できるだけ来院されたすべての方に行い、眼底疾患の診断に使用します。

また眼球体を3D表示にして見ることも可能で、眼底のどの部分がどのような働きをしているのか、またどこがどう悪いのか、などを患者さまに伝わりやすいようにご説明できるというのもメリットです。

オプトス「デイトナ」オプトス「デイトナ」


網膜断層解析装置 OCT「シラス5000」OCT「シラス5000」
高画質、高解像度で網膜の断層を撮影することができる解析装置です。眼の中で最も大切な網膜黄斑部の変化を断層画像で確認できるため、黄斑部疾患(加齢黄斑変性、黄斑円孔、黄斑上膜、黄斑浮腫、網膜色素上皮剥離、中心性網脈絡膜症)などの異常を早期に発見できます。また、緑内障の早期発見も可能となりました。

正常な状態と異常な状態で断面の違いが一目瞭然なので、受診された患者さまにとってもわかりやすいものです。OCT「シラス5000」

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください