20年間、都筑区内の学校医を務めています

都筑区の校医

都筑区内の学校医を20年間務めています。

小学生から高校生まで、まさに成長期まっただ中のお子さまを、傍らでずっと診てきました。
普段の診療で顔見知りのお子さんも多く、学校で元気な顔を見ることができると
「ほっとした気持ち」になります。
地域のお子さまの「目の健康」にかかわる事柄を引き受けてきたという自負、
そして長年培ってきた経験値と実績が私の誇りです。

これからもずっと・・・。

お子さまの目の病気や視力に不安のある方は、遠慮なくご相談ください。


昨年末と今年の初め、学校医勤続20年で表彰されました。

一恵表彰状170327-1.jpg

一恵表彰状170327-2.jpg

親子でご来院くださる方も

長年校医として診察を続ける中での喜びとは、子どもの成長や変化を直に感じる瞬間にあるのだと思います。
中には小学校時代に診ていた子が、後々中学や高校の検診の時にすっかり青年の面持ちになって再会する、そんなケースもあるのです。
「あの小さかった子がこんなに大きくなって...」と、その時の感慨もひとしおです。

今では親子2代や3代、当時小学生だったお子さんがパパとなり、自身のお子さんと一緒に来院されることもあります。
本当に嬉しい限りです。

来院してくださるということは、信頼してくださっているということだと思います。時の流れを感じるとともに、それが私の明日に向けての希望と活力の素にもなっているのです。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください