コンタクトレンズ作成の際にも、ていねいな診断を心がけています

コンタクトレンズ

量販店やインターネットで簡単にコンタクトレンズを購入されている方も多いと思います。ですが、コンタクトレンズ使用者の10人に1人は何らかの支障を経験したことがあるというデータもあるほど、コンタクトレンズが原因の病気で来院される方が増えています。

購入も取り扱いも手軽だからこそ使用方法を誤ったり、そもそも合っていないレンズを使い続けたりすることで支障が起きやすいのがコンタクトレンズです。当院では、コンタクトレンズを作る際にもほかの病気の診察と同様に最新機器を使用して精密な検査を行い、レンズ選びも親身になって行っております。

コンタクトレンズの適合

コンタクトレンズの適合各メーカーがさまざまな種類のレンズを販売しており、どのコンタクトレンズが本当に自分の眼に合っているのかわからないまま使用している方も多くいらっしゃいます。

実はコンタクトレンズは、同じ度数であってもメーカーによって構造が異なることも多く、着け心地や見え方に大きな差があるのです。

さらに、生活環境やお仕事の内容、コンタクトレンズにかけられる手間やコストによって、一人ひとりに最適なコンタクトレンズは異なります。当院では、精密な検査に基づき、最適なレンズをご提案しております。

別の病気が見つかることも

コンタクトレンズ当院へコンタクトレンズの検査をしに来られた方の中から、緑内障や網膜剥離など別の病気が見つかることもよくあります。それは、たとえコンタクトレンズの検査であっても精密な機器を使用し、隅々まで気を配って検査を行っているためだと考えております。

コンタクトレンズの価格表はコチラ

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください