中心性網脈絡膜症とは

働き盛りの男性の片眼の視界の中心に歪みが生じたら、中心性網脈絡膜症が疑われます。

中心性網脈絡膜症

20~50歳の働き盛りの男性(子どもや老人にはめったに起こりません)の片眼に起こります。

<症状>
片方の眼の視界の中心が波打って見える。
     〃     暗く見える。
     〃     黄色く見える。

中心性網脈絡膜症中心性網脈絡膜症

<原因>
ストレスが原因と言われています。ストレスにより「黄斑部」という、物を見る一番大切なところにある網膜の一番外側の網膜色素上皮層という部分が傷んで、その外側にある組織から水分が網膜の中に入り込み、小さな水ぶくれを作るのが原因です。

中心性網脈絡膜症の治療
末梢循環改善薬をしばらく内服します。3か月くらいで改善します。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください