霰粒腫治療

霰粒腫治療

霰粒腫とは、瞼に慢性的な炎症が起き、肉芽腫という塊ができてしまう病気です。瞼に違和感がありますが、痛みも赤みもなく、小さな物であれば自然に吸収されてしまいます。

当院では、症状が軽い場合には大切なお時間を使ってまで無理に通っていただく必要はございません。霰粒腫のように経過観察で済むような場合には、そのままご自宅にて様子を見ていただくことにしております。

ただし、何度も霰粒腫を繰り返したり腫瘤が大きかったりした場合は、手術が必要となることもあります。痛みがあり炎症が起きている場合は、抗生剤の点眼で経過を見ます。不安を感じられたらご来院ください。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください