白内障の治療

白内障治療白内障の治療には、点眼薬と手術があります。

点眼薬
点眼薬で白内障の進行を遅らせることはできますが、点眼薬をつけても白内障の進行を完全に止めることはできません。

手術
日常生活に不自由を感じるようになったら、手術を受けましょう。手術は、濁った水晶体を取り除き、新しい人工の眼内レンズに置き換えます。5分程度の手術で、翌日からよく見えるようになります。眼内レンズは、単焦点レンズ以外に、乱視用レンズ、遠近レンズなど、その方の生活環境に合わせたレンズを選ぶことができます。

白内障は、初期段階からのケアと適切な外科治療を行うことが大切です。当院では初期の進行を遅らせる治療とともに、病状が進んで外科手術を受ける必要が出てきた場合には、患者さまの眼の形や生活環境に応じて、最適な医療機関をご紹介いたします。

●白内障手術費用
・単焦点レンズ、乱視用レンズ:片眼7万円程度
 ※同じ月に両眼を手術すれば高額医療費制度が受けられます

・遠近両用レンズ:保険適応外のため片眼40万円前後
 (ただし、入院保険の先進医療に入っていれば保障されます)
 ※先進医療を実施している医療機関での手術に限り、一部レンズによって適応外レンズがあります。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください