網膜剥離の治療

レーザー光凝固手術が必要な場合は、多くの実績を持つ信頼できる執刀医をご紹介しております。

レーザー光凝固
剥離の範囲が狭いときに行います。網膜に開いた穴や剥離した部分の周囲をレーザーで焼いて、網膜とその下の組織をくっつけます。

硝子体手術
剥がれた網膜を元に戻して固定する外科手術を行います。再手術は難しいため、実績を積んだ信頼できる執刀医を選ぶことが重要です。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください