眼瞼下垂とは

眼瞼下垂

眼瞼下垂とは、加齢やコンタクトレンズの長期にわたる使用によって瞼が開きづらくなる病気です。視界が狭くなってしまうため、悪化すると日常生活にも支障をきたすことがあります。また、無意識に顔の筋肉を使って瞼を開こうとするので筋肉に過度な負担がかかってしまい、眼精疲労や頭痛などを併発し、悪化すると鬱などの症状が出ることもあります。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください