霰粒腫治療-第一眼科 | 横浜市都筑区(センター南)の眼科・緑内障・ドライアイ・弱視

霰粒腫治療

霰粒腫治療とは

霰粒腫とは、瞼に慢性的な炎症が起きて肉芽腫という塊ができてしまう病気です。瞼に違和感がありますが、痛みや赤みはなく、小さな物であれば自然に吸収します。

当院では、症状が軽い場合は大切なお時間を使ってまで無理に通っていただく必要はございません。霰粒腫のように経過観察ですむような場合は、そのままご自宅で様子を見ていただくことにしております。

ただし、何度も霰粒腫を繰り返したり腫瘤が大きい場合は、手術が必要になることがあります。痛みがあり炎症が起きている場合は、抗生剤の点眼で経過を見ます。不安を感じられたらご来院ください。

  • お問い合わせ
    045-943-3355
  • アクセス・診療時間
    アクセス・診療時間

    住所
    〒224-0006
    神奈川県横浜市都筑区荏田東1-3-24

    アクセス
    港北ニュータウン内、区役所通りからスーパーオリンピック角を江田方向へ次の信号を左折

    電車
    市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン「センター南」駅徒歩7分

    診療時間
    8:15~12:30
    14:30~18:30

    △8:15~13:00
    休診日:水曜・日曜・祝日
    ・午前:来院順に診察します
    ・午後:車イス・体の不自由な方の診察時間を特別に設けています